BD・DVDメニューの確認作業

お申込みはこちら お問い合わせはこちら

BD・DVDメニューの確認作業

BD・DVDメニューの確認作業

2021/09/27

視聴者が見易くする為にチャプター分けやメニュー、ボタンなどを入れてBD・DVDプレイヤーで再生可能な形式にする作業「オーサリング」について、以前の記事も宜しければ参照ください。

オーサリング作業

日常風景

 

以前にも記事で何度かご紹介している、BD・DVDのメニュー画面を作る「オーサリング」の作業ですが、この作業が終わった後に、BD・DVDをそれぞれのディスクに書き込みます。

ここで書き込んだディスクがお客様の手元に届く、製品と同じものになります。

弊社内にあるテレビで画面を見ながら、実際に操作して確認をします。

 

確認する項目としては・・ボタンなど設定した機能の通りに動くか、メニュー画面と本編との音量のバランスはどうか・・などで、お客様のお手元で問題なくご視聴頂けるかを意識して確認をします。

併せて最終確認なので、文字・日付の記載は間違えはないかの確認もします。

 

この後問題がなければ、今回確認に使ったディスクをマスターディスク(原本のディスク)とし、製品の複製に入るという流れになります。(担当M)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。